« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

乙黒えり、映画『お姉チャンバラ THE MOVIE』に、セクシー過ぎる水着姿で挑戦!!マイナス5度で吊るされて...

乙黒えり、映画『お姉チャンバラ THE MOVIE』に、セクシー過ぎる水着姿で挑戦!!マイナス5度で吊るされて...

4ggf 17日、渋谷Q-AXシネマで映画『お姉チャンバラ THE MOVIE』の先行ロードショーが開催され、主演の乙黒えり、中村知世、脇知弘、そして福田陽平監督が舞台あいさつを行った。

 主役のゾンビハンターを演じる乙黒は、目のやり場に困ってしまう超セクシーな劇中衣装で登場。ここまで大胆な衣装は今回が初めてだったという乙黒は「いきなり水着でやらされた」とコメント。一瞬、今回の衣装がイヤイヤだったのかと思わせるコメントだったが、実は単にコメントをかんでしまったようで、すぐに「水着でやらせていただきました」とハニカミながら語り、「結構、快感ですよ」とセクシー衣装を楽しんでいた。

しかし真冬に野外で撮影が行われたとあって、今回の衣装はかなりキツイものもあったそうだ。「気温マイナス5度で、ワイヤーに吊るされて......寒い、辛い、痛いの三重苦でした」と苦労を語る乙黒。劇中には100体以上のゾンビを切りまくるシーンもあるが「思わず酸欠になりました」と体力勝負の現場だったと振り返った。

『お姉チャンバラ THE MOVIE』はゾンビであふれかえった近未来を舞台に、ヒロイン(乙黒)がゾンビ退治の旅を続けながら、その元凶を突き止める姿を描くアクション映画。シリーズ累計売上30万本を記録する人気ゲームを、スタイリッシュに映像化している。

気温マイナス5度での撮影で、乳首がツンツンになった動画配信中。

動画⇒【乳首ツンツン・再生】

2tyudv   Photo

|

▽独占スクープ元モー娘。加護亜依リストカットを告白動画ネット上に流出▽ 

一昨年1月、昨年3月と2度にわたり喫煙が発覚し、所属事務所を解雇された元「モーニング娘。」の加護亜依(20)が7日、テレビ朝日系「スーパーモーニング」で、解雇直後にリストカットしていたことなどを告白した。

Bhgufiyfi_2

加護はリポーターの梨元勝氏(63)の取材にこたえ、昨年3月、加護は18歳年上の恋人と温泉旅行に出掛け、その車中での喫煙を週刊誌に報じられたことについて、「その日に両親が離婚してしまい、私が落ち込んでいる時に、(彼から)『どこか遠くへ行こうか』と言われて...」と振り返り、「彼からは『吸うな』と厳しく言われてたんですが...。自分の中で抱えきれない問題が多すぎて、ついたばこに走ってしまいました」と告白している。

 解雇については「泣き崩れました。本当に馬鹿でした。行き場所もない、帰る場所もない、お金もない」と苦しかった直後の胸の内を告白し、支えてくれた恋人についても語った。

▽独占スクープ喫煙解雇元モー娘・加護亜依が謹慎、リストカット、年上カレ...涙の初激白▽

※動画が表示されない場合、リンク元がメンテナンス、または削除されている場合があります。申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願いいたします。

見たい方はこちらの YouTube動画

加護亜衣リストカット画像 

加護亜衣リストカット画像スライドショー

 リストカットについては、解雇と継父ら家族との生活、行く末に悩み「もうこの先ないと思った。あと1分先、2分先を考えるのもいやだった」と述べ、家にあったハサミで手首を切ったと告白。傷は深く、出血で「大変でした。病院にいけないので、包帯を巻いてくっつけるしかなかった」と振り返った。しかし、それで家族に迷惑をかけたとして「もう絶対にしない」と誓ったという。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »